クリスマスローズの育て方とガーデニングスタイルBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クロアチクスの花が咲いてきました

IMG_7604.jpg

IMG_7609.jpg

実生から5年近く過ぎてクロアチクスが咲いてきています。

種が来たのは9月初め、これでは高温処理が出来ないじゃ無いかと恨めしく思ったのですが、実際に翌年の発芽は一粒さえありませんでした。

発芽は、一年後の今頃。

その間は種を蒔いたポットには苔が発生し、それを上手くとらねばならず非常にやっかいを欠けられたのを思い出します。

そんなこんなのクロアチクスでしたが、まあまあどうにかこうにか花が咲いてきてホッとしています。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/23(金) 18:43:38|
  2. ヘレボルスの原種
  3. | コメント:0

クリスマスローズニゲルの株分け

クリスマスローズ 株分け

暮れも押し詰まってからのクリスマスローズ・ニゲルの株分けです。

厳寒期を迎えての株分けですので作業後の鉢の置き場所などには十分に注意したい所ですが、長い年月にわたって大

きな鉢(口径35センチ)に入っていましたので今シーズンには花が見込めず、また根腐れを起こしている可能性がありま

すので思いきっての株分けです。

クリスマスローズ 株分け

株の中心部は板のようになっていますので割るような感じで5つの株に分けています。

細かく分けることも出来ますが、販売目的と言うより株の維持管理に目標を置いています。

クリスマスローズ 株分け

分けたニゲルの株は6号と5号のポットに収め、気持ちメネデールの100倍液を灌水代わりに与えて終了です。

クリスマスローズ 株分け

一年後には分けた株から真っ白なニゲルの花が咲いてくるでしょうが、根の安定にはある程度の時間が必要かと思いま

す。

ヘレボルス 原種 ニゲル

ヘレボルス 原種 ニゲル
  1. 2014/12/23(火) 14:34:58|
  2. ヘレボルスの原種
  3. | コメント:0

クリスマスローズ 秘蔵の原種 ニゲル

ヘレボルス 原種 ニゲル

たかがニゲルと言う人も多いでしょうが、クリスマスローズの語源のもとになったニゲル。

花弁の乱れが出てしまうと親には使えずと言うことになりかねませんが、秘蔵と言っても良いかも知れないニゲルです。

ヘレボルス 原種 ニゲル

この画像は二年ほど前。

現在は30数センチの鉢に入っていますがいかんせん寿命と言っても良いほどの大きさになっています。

明日の仕事はこのクリスマスローズ、原種のニゲルの株分け。

ヘレボルス 原種 ニゲル
  1. 2014/12/22(月) 18:47:16|
  2. ヘレボルスの原種
  3. | コメント:0

ヘレボルスの原種 リグリクス

ヘレボルス リグリクス

ヘレボルスの原種の中では香りの女王と言われています。

他の原種たちは発芽から4~5年で咲けば良しと言ったところで下手をすると6年7年となってしまうことが多くあります。
リグリクスは発芽から万3年、ほぼ花を咲かせてくれ、ませた子供は2年で花を開かせてくれています。

平均的な栽培法を行っていれば芽が出てから1年2年はゆっくりした成長でじれったくなることもままありますが、その後はハイブリットと比べても成長の度合いにはそう違いが無いようです。

このリグリクス、以前、ブログで紹介しましたが、イタリア原産のせいか太陽が燦々と当たるところで咲いてくると、かなりの香りを放ちます。
花時はハウスの中に入れています、が、ちょうど昼頃にハウスの中に入ると3~4メートル離れたところまで清々しい、そして心地よい香りが漂って来ます。

この蕾は今日の姿、クリスマスには花が開き香りをはしてくれるのでしょうか。

ヘレボルス リグリクス
  1. 2014/12/18(木) 13:42:55|
  2. ヘレボルスの原種
  3. | コメント:0

クリスマスローズ クロアチクスダブルの蕾

ヘレボルス 蕾  クロアチクスダブル
クリスマスローズ クロアチクスダブル 蕾
クリスマスローズ クロアチクス ダブル

数日前にバサッと古葉をきりとってみました。

すでに葉の役割はしていず、赤茶けた葉だけが残っている状態、それではすっきりとさせてあげようかと、古葉を切り取ってしまいました。

畑では、家の方の気温とはだいぶ異なりますので、昨日から切り取りを始めていますが、スイセンのガリルもしてきていることだからというところでの作業です。

目視で蕾と確認できる状態でした。

このクロアチクスのダブルは2007年に二株入手して種子を採種した.。
翌年の春には発芽が出来ず一年遅れとなったことが思い出され癖を飲み込むまでにはかなりの時間がかかってしまいました。

この株はその発芽を失敗した時の株、現在6号のポットに入ってます。
隠れている花茎まで入れると15~20近くになるかも知れません。
  1. 2014/11/18(火) 19:46:36|
  2. ヘレボルスの原種
  3. | コメント:0
次のページ