クリスマスローズの育て方とガーデニングスタイルBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これが噂のクリスマスローズ カラス葉

かなり前のことですが、4月になってクリスマスローズのシーズンも終わりかけてきた頃、気がつくと面白い花が咲いて

きていました。

黄色と赤のバイカラークリスマスローズ。

初めて見たときは、花の形は崩れて、これ何という感じ。

パーティドレス系の個性はハッキリと見られるが、何せ花形が悪い。

image-topww_20140131175428989.jpg

上の画像の右上、この花は翌年の花ですが、一年の時間を過ぎるとハッキリと元からの個性が発揮してきた。

そしてカラスの羽のような新葉の色。

カラス葉です。

この画像は今日撮影したものですが、あと10日もするとカラス葉の中に綺麗なクリスマスローズが咲いてくるものと期

待しています。

DSCN0551_2014013121213251b.jpg

クリスマスローズ カラス葉

スポンサーサイト
  1. 2014/01/31(金) 19:04:18|
  2. クリスマスローズ遊戯
  3. | コメント:0

クリスマスローズがお蔵に入ってしまうかも

DSCN1189.jpg
IMG_7097.jpg

先日、杉並の野田さんからの帰り道、携帯へいくつかの電話。

その中に茨城県牛久市の兼晃園さんからの着信。

金曜日に市場の帰りに寄りたいが家にいるかと、、、、、、。

内緒話を幾つか、、、。今日の午後、兼晃園さんが来てクリスマスローズ談義。

そして例の者を幾つか、、、、と。

IMG_7101.jpg

二つ返事で。  それは兼晃園さんとのつきあいは、もう10年くらいになる。

仕入れていったクリスマスローズの中にはクロアチクスダブルの開花株やシングル・ダブルのハイブリット。

明日あたりには店に並ぶだろうが、この兼晃園さんの主人、いささか悪い癖がある。

仕事としてクリスマスローズを仕入れていくのだが、うっかりしていると店に並ぶ前にお蔵に入れてしまう。

クリスマスローズを買いに来るお客にとっては、この主人、かなり手強い相手になりそうです。

IMG_7100.jpg
IMG_7099.jpg
  1. 2014/01/31(金) 16:27:30|
  2. クリスマスローズ販売情報
  3. | コメント:0

一日中、クリスマスローズの話で盛り上がり

DSCN1124.jpg

今日は、午前中、ほんの10分程度ですがクリスマスローズの話で盛り上がってしまいました。

目的はクリスマスローズとは全く違うのですが、其れは花好き同士、盛り上がるのが当然かもしれません。

絹の話題を含め色々、、、、と。

帰り道、家の近くの橋を車で渡ろうとしていたとき、車の脇を自転車の後ろの箱にクリスマスローズが沢山、自転車に乗

ってる方の顔を見ると、昨年の春から何度も遊びに来られているお客様。

声をかけようかと思っていると前の車が動き出してしまった。

お声をかけなくて申し訳ありません。

小一時間ほどしてFBで友達になった方が来られて、ここでもクリスマスローズの話題に盛り上がり、そのうちに予報は

されていたとうり強い雨がハウスの屋根を打つ。

その雨のおかげで、ゆっくりとクリスマスローズを見ていただきました。

御注文いただきましたクリスマスローズは、明日発送させていただきますので明後日の夜にはお届けできますよ。

楽しみにお待ちくださいね。

  1. 2014/01/30(木) 18:58:41|
  2. FARMのよもやま話
  3. | コメント:0

販売用の絹が咲き出しました

販売する絹

発芽から6年、オリジナルクリスマスローズの絹が咲き出してきました。

蕾のうちは、少し濃いピンク。

つぼみが開くと淡い色の桜を思い起こすかのように染まってきます。

育種を開始してから15年、手探り状態で来ましたが、どうにかなりそうです。

下は昨年の春に咲いてきた絹、実生発芽から8年、上の絹も一年後には十数本の花茎を立ててくれるでしょう。

絹
  1. 2014/01/29(水) 18:06:43|
  2. クリスマスローズ販売情報
  3. | コメント:0

フリルタイプのクリスマスローズダブル

フリルタイプのクリスマスローズ

今夜のクリスマスローズ一つ。

今まで、時々現れて来たフリルタイプのクリスマスローズのダブル。

シングルの花にはない華やかさを持っているダブルの花に似つかわしい。

思うに附け、このタイプの花ならブラックなどには似つかわしくなく、むしろスカートのフリル、淡い黄色やピンクの花

に似つかわしい。


なにが原因して内弁の端がギザギザ模様になるのか解らないが、たまにはこんなクリスマスローズを愉しむのも良いか

な。
  1. 2014/01/27(月) 19:19:47|
  2. パーティドレス系ダブルとオリエンタリス系ダブル
  3. | コメント:0
次のページ