クリスマスローズの育て方とガーデニングスタイルBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒中お見舞い申し上げます

クリスマスローズ クロアチクスダブルの苗
夜半から降ってきた雪もまだ止まず庭の木々も雪に埋もれています。

ビニールハウスの中に納められたクリスマスローズたちもお客様のもとに旅立とうとしていますが、昨年の秋から暮れへの温度が災いしてか、開花が1週間程度遅れてきているようです。

数日前の暖かさはどこえやらで、これから暫くは東京の最低気温も1度前後、しかしこれは11月から気象庁が東京の気温を測る場所を大手町から皇居の北、北の丸近くに変えたための測量値。

去年より1度くらいの測定変化があると言われているので実際にはそれほど変わらないのではと思っています。

ま、元々自然界にいたクリスマスローズを人間が住んでいるところに無理矢理連れてきていますので、いつ咲くかはクリスマスローズに訪ねてみなければならないようです。

この画像のクリスマスローズはクロアチカスのダブル、花茎も数多く立ち上がり蕾も緑の単色・バイカラーなどと咲いたときの楽しみを寒い中大きくしてくれるのが何よりです。

咲き始めましたらショップの方にアップしますのでもうしばらくお待ちください。

IMG_7643.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/01/30(金) 11:53:57|
  2. クリスマスローズ販売情報
  3. | コメント:0

知ってる人は知っているクリスマスローズ

IMG_7625.jpg
IMG_7623.jpg

数日前に農場からやってきたカラス葉のクリスマスローズ。

直売に来られてこのクリスマスローズの花を見ている人は知っている。

ダブルで咲いてくる事は解っているが幾つ、どういう風に咲いてくるかは解るのは神様だけ。

10年近くシリーズのクリスマスローズを育種して、最初はどうなるかは全く不明でしたが6~7年ほど前に微かに希望を見せてくれる花が咲いてきた。

その数は1株。

一株では心許ないところですが、同じ両親からの株が花を咲かせてくれたのはラッキー、しかしその花の趣は形や色は希望を叶えさせられていたが、もう一つ足りない部分が見える。

そこは数年後の夢を見ての花粉付け。

一昨年、それは叶ったようだが実物のクリスマスローズを見たのはずっと後のことで、夢見た花は去年の2月のことで、知っている人は知っていると言ったところ。

数日前、その仲間のクリスマスローズがコレ。

「鳴かぬなら鳴くまでまとうホトトギス」、「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」、「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」。

どれが正解かは神のみぞ知るといった所でしょうが、正直全てが当てはまるのではと思うこの頃です。

IMG_7626.jpg
  1. 2015/01/29(木) 19:54:50|
  2. クリスマスローズ販売情報
  3. | コメント:0

クロアチカスダブルを使ったハイブリット

DSCN2856.jpg
DSCN2852.jpg

良い感じ、って花が咲き出しました。

ダブルのクリスマスローズにクロアチカスダブルを組み合わせると丸弁カップ咲きの小輪の花が咲いてくる。

あまり小さな花だと面白みが無くなってしまうだろうが適当な大きさで、蕾はマテバシイの実のような。

こんな形で蕾があがってくるとホッとするやら、またうっかり余計な考えをすると咲き始めた花の蕾は面白い形で現れため息を漏らすはめになる。

どうやら、今年咲いてくるクロアチカスダブルを使ったハイブリットはだいぶ希望を叶えてくれているようです。


DSCN2847.jpg
  1. 2015/01/28(水) 18:58:31|
  2. クリスマスローズの育て方と園芸花情報
  3. | コメント:0

クリスマスローズの販売写真が出来ました

DSCN2830.jpg
クロアチクスダブルとシングルのハイブリット、外弁の色が真っ赤かに現れてきています。

DSCN2823.jpg
卑弥呼

DSCN2832.jpg
クロアチクスダブルとハイブリットのダブルは既に作っていましたがセミダブルとなると一癖出てきてしまいますので苦心のクロアチクスダブルハイブリットのセミダブルです。

DSCN2809.jpg
クロアチクスダブルとダブルとのハイブリット、ころんとしたピンクピコティでお目見えです。

DSCN2785.jpg
大株です。これもクロアチクスダブルハイブリットのグリーンピコティ。
  1. 2015/01/27(火) 18:52:15|
  2. クリスマスローズ販売情報
  3. | コメント:0

クリスマスローズ ゼミダブルのニューフェース

クリスマスローズ

梅の名前に「思いのまま」という品種がありますが、このクリスマスローズのセミダブルも思いのままに咲いてきました。

かなり前から取り組んでいた育種ですが、苗の段階でも成長が思わしくなく、たぶん、こんな花が出てくると想像していても花を咲かせるまでの時間のかかることこの上もありませんでした。

開花2年目、さあ次の段階に入ります。
  1. 2015/01/26(月) 17:41:03|
  2. ガーデンハイブリットオリジナルフラワー
  3. | コメント:0
次のページ