クリスマスローズの育て方とガーデニングスタイルBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマスローズ 雑種強勢か?

クリスマスローズ

発芽から満4年。
やっと咲いてきました。

ハイブリットにチベタヌスを交配して出来たクリスマスローズのハイブリットです。

この交配作業は息子の仕業。
濃いピンクの花で花弁の中を覗いてみると雄しべの周りからベィンが花弁の外側に筋を引くように現れてきている。

花の様子とは違うが、軸基の太さ、通常のハイブリットと違ってかなり太く、もしかすると雑種強勢が現れてきているのかもしれません。

10日くらいまでは6号の鉢に入っていたのですが、いかんせん軸基が太くその鉢では根腐れでも起こしてしまうのかと思い7号の鉢に植え替えしてみました。

今は ピンクの花が開き始めたところで、これからどのように変化を見せてくれるのだろうか。

ちなみにこのクリスマスローズハイブリットを見たのはまだ1名くらいで、暫くは実際の花を公開することもままなりません。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/06(金) 17:23:48|
  2. クリスマスローズ遊戯
  3. | コメント:1

クリスマスローズ 絹の育種と生産

クリスマスローズ

数日前から晴れた時には絹の花粉付けを行い始めました。

母親はヘレボルスの原種ニゲル、父親はチベタヌスで行います。

蕾が開き始めたときに雄しべの除雄。

その後、1日おいてからの花粉付けを行いますが、コレを完全に行わないことには絹は生まれてきません。

絹の育種はある程度完成をしてきていますので、これからは生産に。
ただ数を提供できないのがこのクリスマスローズ絹の宿命。

種を採ったは良いが出て来るのはニゲルばかり、かといって株分けではそれまた数を作るには難しい。

クリスマスローズ
  1. 2015/02/05(木) 14:09:57|
  2. クリスマスローズの育て方と園芸花情報
  3. | コメント:0

京成バラ園セミナー クリスマスローズの【心おどる クリスマスローズの育種の世界】

若泉ファーム 絹

2015年2月14日、セントバレンタインデーの日に千葉県八千代市の京成バラ園でクリスマスローズのセミナー【心おどる クリスマスローズの育種の世界】を行います。

セミナーの内容は担当者から任せられていますが、話の内容は主として若泉ファームのオリジナル品種、絹の育種に関してのことを話してくれと言われています。

当日の講演会では画像にあるニゲルとチベタヌスの交配種・絹の大株実物を公開しようと思っています。

セミナーの大きなテーマは自身が考えているクリスマスローズの育種、「和の趣」が主なテーマになるでしょう。

しかし、それだけでは自慢大会になってしまいますので、やってはいけないクリスマスローズの育て方や楽しみ方などをQ&A形式で話してみようと思います。

この原稿を書きながら講演で話をするときの参考にする写真などをCDに落として画像の確認、番号などの整理、以外と準備が必要です。

数日前、京成バラ園の担当者がクリスマスローズの仕入れがてらお出で頂きましたので、当日使うクリスマスローズの写真を落としたCDを渡していますが、うっかり話のネタとなるCDを忘れたらそれは大変な事になります。

京成バラ園 クリスマスローズのセミナー子細は下記のアドレスから
http://www.keiseirose.co.jp/garden/gardencenter/event/index.html
  1. 2015/02/04(水) 20:09:43|
  2. クリスマスローズの育て方と園芸花情報
  3. | コメント:0

シングルバイカラーの花が咲いてきます

DSCN2942.jpg

シングルバイカラーの花にクロアチクスを組み合わせると、あれあれ良いクリスマスローズの花が生まれてきます。

全ての組み合わせが上手くいくとは限らず、うっかりするとあれよあれよといった感じでクズ花ばかり生まれてきて、どれもこれも売り物にならなくて慌てふためくこともある。

この赤のクリスマスローズバイカラー、かなり正直に生まれてきた。
  1. 2015/02/02(月) 18:51:28|
  2. FARMのよもやま話
  3. | コメント:0

山形から来られたお客様のもとに嫁いで行く

DSC_7074.jpg

グリーンピコティダブルのクリスマスローズ、とっても花形が良くまとまりのある花です。

昨日の夕方、農場から直売場にやってきたハイブリットの花、この組み合わせのジャンルは非常に面白い動きを見せてくれます。

数年ほど前にクロアチクスダブルをオリジナルの翡翠にかけたものですが、いざ咲いて見るとシングルしか出ないはずなのにダブルが出てくる。
そしてシングルも、、、、またまたセミダブルも同じ株から咲いてくる。

このグリーンピコティのクリスマスローズ、昨日今日と二日続けて山形から来られたお客様のもとに嫁ぐのが決まって明日にはクロネコさんが連れて行く。
  1. 2015/02/01(日) 18:14:14|
  2. クリスマスローズ販売情報
  3. | コメント:0