クリスマスローズの育て方とガーデニングスタイルBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

咲いた咲いたクリスマスローズの花が

DSCN4170.jpg

昨日、農場から一株のクリスマスローズがやってきました。

バイカラー、外側と内側の色が異なって咲いてくるタイプの花です。

サイズは牛乳瓶の蓋くらいで整形花、まずは文句は言いませんが、今の季節だと本来の色は出てこない。
夏は暑かったと言っても、それ以後の気温が下がらないとクリスマスローズはひねてしまう。

昨日あたりの気温は23度にあがって冬とは思えぬ暑さではクリスマスローズもいささか気持ちは斜めに。

寒気にしっかり当たって咲いてくるのが早くても1月半ば頃。
その頃だと形も色も狂いはそれほどありませんが、秋から冬にかけての気温の異常には人間だけでなく植物は感度が高い。

このバイカラーのクリスマスローズ、以外と素性が良いらしくシーズンに先駆けて咲いてきても形に狂いはない。
まだ販売には供することは今少し早いので庭の片隅に植え込んで楽しもうと思う。

DSCN4173.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/12/12(土) 16:32:54|
  2. クリスマスローズの育て方と園芸花情報