クリスマスローズの育て方とガーデニングスタイルBLOG

  日陰の庭のシェードガーデニング、窓辺のベランダに、庭をクリスマスローズのお花で素敵に飾ってみましょう。東京から楽しいガーデニングスタイルとクリスマスローズを通信販売でお届けします。  クリスマスローズの栽培管理技術・花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方の話題と写真画像をお楽しみください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クロアチクスダブル、クリスマスローズの開花早まるか

DSCN0248.jpg

昼過ぎ、畑のビニールハウスの屋根が耐用年数をこえてしまい、ビニールが破れてきたので張り替えを頼んでいた

業者との打ち合わせ。

請求書が怖い。

DSCN0261.jpg

ハウスの中では古葉切りの真っ最中。

一株ごとにハサミを変え、使ったハサミはすぐに第三リン酸ナトリウムの溶液につける。

10分間待ってハサミを水洗いしてから次のクリスマスローズに。

クロアチアクスダブルの5号ポット。

中には蕾を持ち上げようとしている株も幾つか見かけるが、このクロアチクスのダブルは、まだ古葉を切っていま

い。

株にもよるが数本の茎を伸ばしそうな株、明らかにグリーン単色と見られる株、バイカラーやピコティとして咲い

てくる株と、それは様々。

バイカラーやピコティタイプのクロアチクスダブルはそれほど興味は無い。

むしろ単色、グリーンの花。遺伝的な情報はグリーン単色のクロアチクスダブルにも含まれレいるだろうが、それ

はそれほどやっかいなことは無い。

グリーン単色のクロアチクスダブルは嫁には出したくない。

年末にはショップに上げられると思いますが、、、、、、。

(画像は今年の春の販売株)
  1. 2013/12/05(木) 19:07:13|
  2. ヘレボルスの原種
  3. | コメント:0
<<ヴェシカリウスとニゲル | ホーム | サンシャインシティのクリスマスローズ展に飾るクリスマスローズ 絹>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クリスマスローズの育て方ブログとガーデニング花情報WAKAIZUMI FARM

WAKAIZUMI

Author:WAKAIZUMI

HOME PAGE

クリスマスローズカテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

Bookmark

このエントリーをはてなブックマークに追加

Please click

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。