クリスマスローズの育て方とガーデニングスタイルBLOG

  日陰の庭のシェードガーデニング、窓辺のベランダに、庭をクリスマスローズのお花で素敵に飾ってみましょう。東京から楽しいガーデニングスタイルとクリスマスローズを通信販売でお届けします。  クリスマスローズの栽培管理技術・花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方の話題と写真画像をお楽しみください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月の手入れ クリスマスローズの花茎切り

クリスマスローズ

4月に入るとクリスマスローズの花も色が褪せてきます。

同時に気温も高くなって立ち枯れ病や灰色カビ病の被害が広がってきて、アッというまに花茎が地際から倒れてきたり、

クリスマスローズの新葉にベージュ色のシミを付けたりします。

画像は今日のクリスマスローズダブル。

花の盛りはこれからですが、すでに花の色は退色を始めています。

クリスマスローズ

立ち枯れ病などの病気は出来ていませんが、クリスマスローズの花茎を切り取ってしまいます。

蕾が出ているときには花茎を切らなくてもかましませんが、花が終わったときの手入れとしての見本作業です。

画像は株の花茎を全て切り取ったもので、切り取る方法は地際から3~5センチほど残して新葉を切らないよう注意しな

がら作業します。

当然のことながら、作業に使うハサミは第三リン酸ナトリウムの10パーセント液にハサミを15分ほど浸して、その後水

洗いして使います。

クリスマスローズ

全ての花茎を切り取った後の姿。

さっぱりして、地際から来年の花を付けるための葉を勢いよく伸ばし始めてきます。

地上部の花や葉は半分ほどになっていますので、用土の乾きは若干遅くなってきます。

潅水には水もたれしないようご注意ください。

去年の初花のころ、15センチポットから18センチのポットに植え替えしていますが、出来るなら20センチほどの口径

を持った鉢に植え替えすると来年の花のためになるかと思います。
  1. 2014/04/03(木) 18:15:54|
  2. 種・苗・開花株からの育て方と病虫害
  3. | コメント:0
<<黄色い原種 ペチコートスイセン | ホーム | スイセンとクリスマスローズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クリスマスローズの育て方ブログとガーデニング花情報WAKAIZUMI FARM

WAKAIZUMI

Author:WAKAIZUMI

HOME PAGE

クリスマスローズカテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

Bookmark

このエントリーをはてなブックマークに追加

Please click

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。