クリスマスローズの育て方とガーデニングスタイルBLOG

  日陰の庭のシェードガーデニング、窓辺のベランダに、庭をクリスマスローズのお花で素敵に飾ってみましょう。東京から楽しいガーデニングスタイルとクリスマスローズを通信販売でお届けします。  クリスマスローズの栽培管理技術・花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方の話題と写真画像をお楽しみください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チベタヌスの葉 秋まで枯らすな

チベタヌス
曇ったり晴れたりの、梅雨真っ盛りです。

クリスマスローズの種も稔り、今は来年の花芽を作る準備に入ってきているところです。

よくクリスマスローズの原種は夏に葉が枯れるとといっている方も多いようですが、自生地と栽培地では環境が全く異なってく

るのが現実で、毎年今頃になると葉が枯れたという声が出てきます。

このチベタヌスは葉が枯れるどころか、梅雨の雨をたっぷり浴びて元気にして葉も黄色くはなってはいません。

置き場所はハウスの中では泣なく、庭に植えこんでいる梅の木の下。

今頃の梅の木は実を落とし、たっぷりと葉を茂らせています。

太陽の光も、チラチラとチベタヌスの葉に注ぎます。

チベタヌスの葉が枯れるのは例年、秋10月。梅雨明け頃には株基に小さな花芽を附けてくるのが楽しみです。
  1. 2014/06/22(日) 18:46:15|
  2. クリスマスローズの育て方と園芸花情報
  3. | コメント:0
<<立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花 | ホーム | ネジ花の季節>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クリスマスローズの育て方ブログとガーデニング花情報WAKAIZUMI FARM

WAKAIZUMI

Author:WAKAIZUMI

HOME PAGE

クリスマスローズカテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

Bookmark

このエントリーをはてなブックマークに追加

Please click

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。