クリスマスローズの育て方とガーデニングスタイルBLOG

  日陰の庭のシェードガーデニング、窓辺のベランダに、庭をクリスマスローズのお花で素敵に飾ってみましょう。東京から楽しいガーデニングスタイルとクリスマスローズを通信販売でお届けします。  クリスマスローズの栽培管理技術・花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方の話題と写真画像をお楽しみください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワクワクする季節 絹の蕾

クリスマスローズ 絹の蕾
クリスマスローズの交配種、絹の蕾です。
小春日和の今日、実生発芽から5年ほど過ぎている絹の様子を改めて見ました。

肥料は1月ほど前に有機肥料を土の上に置いたのですが、効果はまだ現れて来ていません。
その原因、気温が下がるのが遅いのかもしれません。

画像をざっと見たところ蕾の数は10個を超えているようで、土の中に隠れている蕾や葉茎の影に隠れているのもありそうです。
春から夏、そして秋にかけて最も注意していることは蝶が蛾の幼虫に食われないよう、幾ら丈夫が取り柄という絹でも、毒もそれほど無く、水気もたっぷりある絹の葉は彼ら蝶や蛾にとっては大変なご馳走。

後一月もすると葉緑の葉もベージュ色に変わってきてしまいます。
そうなったら葉はもう用済み。
冬の日をたっぷり当てて2月の寒空の中でピンクの花がたくさん咲いてくるのを待つことにしましょう。
  1. 2014/11/04(火) 18:10:02|
  2. ヘレボルスの原種チベタヌス 絹 h.niger×h.thibetanus
  3. | コメント:0
<<出てきますね  クリスマスローズの灰色カビ病 | ホーム | クリスマスローズのホワイト されどホワイト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クリスマスローズの育て方ブログとガーデニング花情報WAKAIZUMI FARM

WAKAIZUMI

Author:WAKAIZUMI

HOME PAGE

クリスマスローズカテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

Bookmark

このエントリーをはてなブックマークに追加

Please click

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。