クリスマスローズの育て方とガーデニングスタイルBLOG

  日陰の庭のシェードガーデニング、窓辺のベランダに、庭をクリスマスローズのお花で素敵に飾ってみましょう。東京から楽しいガーデニングスタイルとクリスマスローズを通信販売でお届けします。  クリスマスローズの栽培管理技術・花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方の話題と写真画像をお楽しみください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマスローズの発芽確認

クリスマスローズ 種 発芽

テレビ番組の不思議発見ではありませんが、クリスマスローズの発芽を確認。

例年、10月から11月にかけてクリスマスローズの種を蒔くのが定例となっています。

18年近くクリスマスローズの種を蒔いてきて、ほとんど1月10日前後に双葉が土を持ち上げて顔を出してくる。

数日前は土を持ち上げ種殻をかぶっていましたが,今日の午後改めて見ると緑色の双葉が現れてこんにちはをしているよ
うです。

5月のゴールデンウィクーの頃からクリスマスローズの種がさやから離れ、その後は毎年1ヶ月くらいかけて種の採取をしますが、8割の種は皺を寄せている。

それを仕分けし10号の鉢で秋まで保存するわけですが、最初のころは雨を鉢の中に入れて半数の種を腐らせてしまったことがある。

今ではそういうことは無く失敗することも無くなっていますが、クリスマスローズの種を蒔いてからは過度の感想や加湿に気
をつければ間違いなく発芽してくれるのがクリスマスローズの良いところ。

3月になってポットあげ、そして半年ごとの鉢替えすれば間違いなく2年で花が咲いてくる。

適度な太陽の光と水と肥料、それさえ自分勝手に行わなければだが。
  1. 2015/01/11(日) 17:04:48|
  2. クリスマスローズの育て方と園芸花情報
  3. | コメント:0
<<クリスマスローズ クロアチクスダブルハイブリット | ホーム | クリスマスローズ ニューフェース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クリスマスローズの育て方ブログとガーデニング花情報WAKAIZUMI FARM

WAKAIZUMI

Author:WAKAIZUMI

HOME PAGE

クリスマスローズカテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

Bookmark

このエントリーをはてなブックマークに追加

Please click

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。