クリスマスローズの育て方とガーデニングスタイルBLOG

  日陰の庭のシェードガーデニング、窓辺のベランダに、庭をクリスマスローズのお花で素敵に飾ってみましょう。東京から楽しいガーデニングスタイルとクリスマスローズを通信販売でお届けします。  クリスマスローズの栽培管理技術・花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方の話題と写真画像をお楽しみください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマスローズの原種 そろそろ

トルカータス
DSCN2770.jpg
h.odorus  & h.torquatus
原種のトルカータスとオドルスが咲き始めています。

夏から秋へ、そして寒い冬への気温が例年に無く高かったのが原因と思われますが、クリスマスローズの花が咲いてくるのがどうも遅い。

温度調節をすれば販売したいときに花を咲かせられるだろうが、クリスマスローズの色や花形が変わってきてしまう。
数をこなしている方には経験があるだろうが、翌年になってクリスマスローズの花が咲いてきたとき、去年の花色や形とだいぶ異なってしまってあっけにとられることが有ったのでは無いでしょうか。

自身、親にするクリスマスローズの株を集めていたとき、そんな経験を嫌になるほどこなしてきた。
それが人より早く販売する、また市場に提供するということなら掟に従わなければならないだろう。

まず冷温にあてたり加温をしない、できる限りその地域の環境に従ってクリスマスローズを育てる。
そうすれと、まず翌年に咲いてくるクリスマスローズの色形はほぼ変わることは無い。

そんなことが原因で、世間相場より遅いクリスマスローズの開花です。

DSCN2772.jpg
  1. 2015/01/20(火) 20:42:27|
  2. クリスマスローズ販売情報
  3. | コメント:0
<<クロアチクスの花が咲いてきました | ホーム | クリスマスローズ 絹もまだ蕾>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クリスマスローズの育て方ブログとガーデニング花情報WAKAIZUMI FARM

WAKAIZUMI

Author:WAKAIZUMI

HOME PAGE

クリスマスローズカテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

Bookmark

このエントリーをはてなブックマークに追加

Please click

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。