クリスマスローズの育て方とガーデニングスタイルBLOG

  日陰の庭のシェードガーデニング、窓辺のベランダに、庭をクリスマスローズのお花で素敵に飾ってみましょう。東京から楽しいガーデニングスタイルとクリスマスローズを通信販売でお届けします。  クリスマスローズの栽培管理技術・花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方の話題と写真画像をお楽しみください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Queen Himiko

QueenHimiko1.jpg

Queen Himiko。



邪馬台国の女王、卑弥呼にちなんで名前をつけた真っ赤なクリスマスローズです。



タダの赤いクリスマスローズだと花弁の色は赤、当然雄しべの花粉は黄色、ところがこの邪馬台国の女王、卑弥呼は雄しべの軸が真っ赤。



そして丸弁のカップ咲き。



現在種子を販売していますが、既に3世代を超えていますのでほぼ間違いなく卑弥呼の特長を表してくれます。



昨年の暮れに販売された主婦の友社が出版している「園芸ガイド」で読者プレゼントにと登場しましたが、まれに見る応募で数を多くお送りした人気のある品種です。



種からの栽培ですと、発芽から満二年で真っ赤な卑弥呼の姿を見ることが出来ます。



花が咲いたら、すぐにその株を庭に数株、植えこんでいただけたらと思っています。



何故庭に、とういのかは卑弥呼の背景に真っ白なユキヤナギを植えこんでいただきたいのが育種者の希望だからです。



庭の色使い。



目をつぶって想像していただけるとご理解していただけるかと思いますが、真っ白で垂れるユキヤナギの麓に、真っ赤な赤いクリスマスローズ卑弥呼がたたずんでいたら、、、、と、、、、。


いかがでしょうか種まきのお勧め。

今だけを楽しむのではもったいないクリスマスローズ。

3年後、5年後、そして10年後にも大きく育ったクリスマスローズをお楽しみいただけたらと思っています。

QueenHimiko2.jpg
  1. 2015/06/06(土) 11:00:07|
  2. クリスマスローズ販売情報

クリスマスローズの育て方ブログとガーデニング花情報WAKAIZUMI FARM

WAKAIZUMI

Author:WAKAIZUMI

HOME PAGE

クリスマスローズカテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

Bookmark

このエントリーをはてなブックマークに追加

Please click

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。